会社概要

名称 株式会社 大熊製作所
所在地 本社工場:埼玉県川口市安行領根岸26番地 » アクセスマップ
TEL 048-282-5376
FAX 048-284-3015
E-mail info@ohkuma-seisaku.co.jp
URL http://www.ohkuma-seisaku.co.jp/
創立 昭和19年11月
資本金 10,000,000円
事業 自動車部品におけるSUPPORT、BRACKET、厚物板金プレス製品の製造。
特に試作などを含め少量多品種分野に迅速に対応している。
また、レーザー加工機等のNC機械を駆使し、品質の高い製品を製造している。
代表者 代表取締役社長 大熊 高志
従業員 本社100名  栃木工場40名
工場 工場敷地 3,300m2(1,000坪)、工場建物 2,246m2(680坪)
倉庫 倉庫敷地 1,000m2、倉庫建物 528m2

沿革

1944年 11月 荒川区西日暮里に大熊製作所を設立
1945年 8月 戦時火災で工場焼失のため埼玉県吹上町に疎開
富士電気吹上工場の電気部品の変圧器ケースを製造
1950年 5月 株式会社大熊製作所に改組
1962年 2月 日産ディーゼル工業(株)殿と取引き開始
1969年 7月 荒川区西日暮里より川口市に工場を移転、本社工場とする
代表取締役に大熊昭一就任
1990年 9月 工場を増築
1990年 8月 取締役社長に大熊高志就任
1995年 3月 コマツゼノア(株)殿と取引き開始
1995年 8月 東急車輌製造(株)殿と取引き開始
1999年 4月 日産ディーゼル工業(株)殿より優秀企業賞受賞
1999年 4月 (株)加藤製作所殿と取引き開始
1999年 9月 埼玉県より「彩の国工場」に指定される
2000年 4月 「ISO9002」認証取得
2002年 10月 川口市より「技能振興推進モデル事業所」に指定される
2003年 4月 「ISO9001 2000年度版」の認証取得
2004年 7月 中国工場(蘇州大熊汽車配件有限公司)設立
2005年 1月 日立建機(株)殿と取引開始
2007年 1月 完成倉庫完成
2007年 12月 日野自動車(株)殿と取引開始
2007年 12月 中国工場「ISO9001」認証取得
2009年 8月 中国工場「ISO14001」認証取得
2009年 12月 タイ・バンコクに大熊インターナショナルトレーディングコーポレーション設立
2010年 5月 「ISO14001 2004年度版」の認証取得
2010年 6月 栃木県鹿沼工場設立
2011年 11月 タイ工場 OHKUMA IND(THAILAND)Co.,Ltd 設立
2012年 5月 中国に蘇州大熊第二工場設立
2014年 3月 インドネシア工場PT.OHKUMA INDUSTRIES INDONESIA設立

彩の国指定工場・技能振興推進モデル事業所

大熊製作所は埼玉県より働きやすい環境と地球に愛される工場として、彩の国工場の指定を受けています。
その環境の中で一人ひとりが高度な板金技術を習得して、一般では単純労働といわれる作業が中心の製造業ですが大熊製作所の作業者は一人ひとりが高度な技術を習得した多能工としてもの作りの喜びを持つ最高の技術者集団を形成しています。