ブログ

2025年の崖

投稿日:

通産省が発表した「2025年の崖」が話題となっている。簡単に言うと企業はDXを早く取り入れ

ないとダメになるらしい。読んだ雑誌の中には2030年には日本の中小製造業が乗り遅れて半分

にまで減少するとの予想も有った。

そして最近読んだ新聞の記事にも社長の年齢が高齢な企業ほど、会社の成長率が低く、赤字企業の

比率が高くなるとの事。新しい事に対する意欲が低いからだそうな。

全くその通りだと思う。先のブログにも書いたが若い人には敵いません。自分の発想が陳腐化して

いる事をしみじみ感じます。

やっぱり60歳で一線は退こう!

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

一時帰休は中止

今月の製造の一時帰休は中止になりそうです。 生産がヒマヒマなのですが、改善までは手が廻っていない状況。将来はもっと生産が落ちるだろうからその時に改善をすれば良いのかもしれませんが「鉄は熱い内に打て!」 …

no image

次世代教育

当社はこの4月から組織を大幅に改善しました。会社ってやっぱり若手が元気が無いとダメです。よく中間管理職って表現を使いますが、私は中心管理職であるべきと思います。能力の違いは有っても管理職が色々な輪の中 …

no image

賞与支給に思う事

本日は冬季賞与の支給日です。経営状況は夏季賞与支給時よりも厳しくなっていますが 平均値では増額しました。理由は明確で生活の為です。 時間外労働が減り社員は給料が減っています。中小企業は時間外労働が有っ …

no image

挑戦は楽しい!

夏休みも終わりそろそろ涼しくなるかと期待していましたが、暑い日が続いています。 今日は本社の5S活動日でした。う~~~ん。イマイチ。活動が停滞しています。停滞? じゃなくて後退かな。気合を入れないと。 …

no image

5S活動&ワクチン接種

この写真が本社工場の入口の写真。コンサルティングに依頼し5S活動を2年間 行ってきましたが、このレベルです。入口に物を適当に置くので歩けない。 自宅の玄関前に物を置いて家に上がれないのと同じレベル。来 …