ブログ

虹を見て思った事

投稿日:

昨日の午前中は横殴りの雨でしたが昼からは晴れて虹も出ました。

虹を見ながら感じ打た事は「新型コロナで会社としては確かに大変な時期では有ったが

悪い事ばかりでなかった!」です。

今までは海外出張が多くてもしっかりと日本の会社を見ていました。しかし、実は診ている

ではなく診ているつもりだったようです。海外出張が無くなり、時間が出来たので会社の

業務を隅々まで再確認をする時間が出来ました。結果として多くの問題が有る事が判明。

改善する為の種を撒きました。そして今後は実を実らせ刈り取りをしたいと思います。

その時には強靭な体質の会社に変わると思います。

コロナ禍も当社にとっては良かったかもしれません。

-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

今年を振り返り

今年も今日で終わります。 今年はコロナで始まりコロナで終わった気がします。売り上げは大幅な減収。一時は どうなるかと心配しました。 そんな中で良い事も有りました。それは私が国内にずっと居た事。今まで国 …

no image

2025年の崖

通産省が発表した「2025年の崖」が話題となっている。簡単に言うと企業はDXを早く取り入れ ないとダメになるらしい。読んだ雑誌の中には2030年には日本の中小製造業が乗り遅れて半分 にまで減少するとの …

no image

次世代教育

当社はこの4月から組織を大幅に改善しました。会社ってやっぱり若手が元気が無いとダメです。よく中間管理職って表現を使いますが、私は中心管理職であるべきと思います。能力の違いは有っても管理職が色々な輪の中 …

no image

ちょっと辛い・・・

新年が明けてから激動の日々。 4月から生産開始だった製品群が半年以上の遅れ&設計変更で部品が消滅。死ぬほど準備 したのに・・・。 大きな協力メーカーがコロナの影響で生産停止。全てを社内で挽回しないと拙 …

no image

本日の反省・・・

今朝方、本社で製造の責任者達を久しぶりに怒鳴ってしまった。理由は社内に社内納期遅れが放置されている事。それを管理職が気が付いているのか?気にしていないのか分かりませんが、放置されていたので・・・。 久 …